« 沖縄2006~はいさいちゅ~がなびら!~その② | トップページ | 沖縄2006~はいさいちゅ~がなびら!~その④ »

2006/09/10

沖縄2006~はいさいちゅ~がなびら!~その③

9月3日(雨)

 am7:00。起きる。昨日の阿嘉島めぐりで十分にリフレッシュできたものの、

体ははしゃぎすぎてくたくたらしい。パキパキだった。。。

 今日は特に予定を決めていなかったが、外を見ると雨が降っていたんで

近場でふらふらしようと決めた。ふと現地の情報誌を見て『壷屋』に行こう

と決めた。

2006oki21

 

am8:30出発。

国際通りを安里方面へ移動。

途中またもやスタバした。

 

 

2006oki22  

行き交う車を見ながらふと思う。

通る車は規則正しく右から左、左から右。

そんな流れから外れて一休みしている

自分の存在もこの情景の中には必要

なのだと。。。

しばらくして僕は店を出た。


 

 

2006oki23  

 

朝の『平和通り』を通過。 

お店はまだ開店準備。

普段は人で溢れるこの通りも

朝は物静かだった。





 

 

 

2006oki24  

 

平和通りを抜けるとすぐに

『やちむん通り』に入る。

目印は通りの入り口にある

『壺屋焼物博物館』

 

 

 







博物館に入ろうとすると、入り口で掃除をしていたおじさんに呼び止

められる。

『まだ開館時間じゃないんだよ。ごめんね。この辺りは焼き物屋さんが

多いから散策してきたらいいよ。あとで寄ってね。』

『うん。』

確かに時計を見るとam9:50だった。シマッタ。

まぁどっちが先でもたいした問題ではないので、やちむん通りを進んだ。

2006oki25  

 

 

 

この通りは、石畳道。

道沿いに焼き物のお店が点々と並ぶ。






 

 

 

2006oki26

 

 

 

 

なかには骨壷専門店も・・・。






 

 

 

2006oki27  

 

 

 

 

南窯の入り口はこのシーサーが目印。






 

 

 

2006oki28  

 

 

 

 

こちらは東ヌ窯・新垣さんちのシーサー

ここには歴史が眠っている。

 








 ゆっくりと何軒ものお店を見て、いろんな人と話して僕はこの通りを戻った。

am12:00。博物館にもどる。今度は堂々と入ることができた。

入り口付近で館長さんらしき人が僕のほうを見てニコリとした。

さっきの掃除のおじさんだった。。。アララ。ちなみに入館料¥300。

 この博物館ではこの壷屋の昔と今を展示していた。

沖縄の歴史と壷屋の歴史。それは悲しい物語。

戦争そして復興。それはこの島の人たちの努力の物語。

今そして未来へ。それはすばらしい文化を持つこの島の人たちの

挑戦であると僕は感じた。

 博物館を出て今度は『むつみ橋通り』、『市場本通り』をしばらく散策。

今日のような雨の日はアーケード街でふらふらするのが一番だ。

久しぶりに訪れたこのエリアは相変わらず人々の活気で溢れていた。

十分にこのにぎわいを堪能した僕は国際通りに出て、さらに宮崎光男さん

のお店へ。

2006oki29

 

 

 

 

おそるべし天才光男。。。




ちなみにこちらは上階に美術館、画廊が

ある。

 

 

2006oki30  

 

 

 

 

その後、お腹が減っていたので

ふらりとお店へ。






 

 

2006oki31

 

 

 

昼からオリオっちゃいました。

ちなみにこの古酒ラフティカレー

これで並!!苦しかったです。。。

こちらは『ぶくぶく茶屋』さんです。

 

 




その後、僕は通りを歩きながら今という時間を楽しんだ。

« 沖縄2006~はいさいちゅ~がなびら!~その② | トップページ | 沖縄2006~はいさいちゅ~がなびら!~その④ »

Okinawa」カテゴリの記事

Travel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92807/11840738

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄2006~はいさいちゅ~がなびら!~その③:

« 沖縄2006~はいさいちゅ~がなびら!~その② | トップページ | 沖縄2006~はいさいちゅ~がなびら!~その④ »