« April 2007 | Main | June 2007 »

May 2007

27/05/2007

Daddy's secret space

1_15  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A lot of flowers bloom in a garden now.

"North Pole"

Because this flower is very white, and blooms so as to cover the whole stock,

this fllower is called so it. 

 

2_12  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




Dad built a cabin in a garden several years ago.

His father who is my grandfather was a carpenter.

When he was young, he seems to have taken guidance of a carpenter.....

 

3_8 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





He enjoys the four seasons in this secret space.

 

4_7  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






It is early summer now.

The fresh green is kind to eyes, refreshing wind blows in a garden,

and his secret space.

06/05/2007

さよなら。ピンキーさん。

Ppp























日本平動物園のホッキョクグマ・ピンキーさん。

5月4日に亡くなりました(推定100歳以上)。

 

さよなら。ピンキーさん。

たくさんの思い出をありがとう。

05/05/2007

爆走!白熊号 2007 ~しあわせさん。こんぴらさん。~その④

5月4日 晴れ。

プ~ン。。。蚊の羽音で目が覚める。

どうやら誰かが窓を開けておいたらしく、不機嫌な音で目覚めてしまった。

僕はたまらず部屋を抜け出し、自動販売機の前にある長イスに腰掛け、

コーヒーを飲んで過ごしていた。

するとユースホステルのスタッフが来たので事情を説明すると・・・

”うわぁー。それは災難でしたねー。”

僕は男性が使う大阪弁はあまり好まないが、彼が使う大阪弁はとても

穏やかで好感が持てた。

僕らは、他のユースホステルのこと、このユースホステルも連休で大盛況

だということ、今回の僕の旅のこと等いろんな話をした。

話が途切れると彼は仕事に行き、僕はしばらくして外に散策に出かけた。

 

2_10  

 

 

昨日は裏口から入ったが、正面からみる

この施設も更に立派!





 

3_7  

側には浜寺水路がある。

(夏場はボートの練習もやるのかな?)


 

5_9  

朝は犬たちとっても大切な時間なようだ。。。



 

 

6_3  

他にはこんな像や・・・


 

 

7_5  

こんなものまである。。。



 

 

8_3  

 

 

白熊号は事務所横のレンタサイクル置き場で

夜を過ごした。

 

一通り周辺を散策して戻ってみても・・・



1_11  

←まだこんな時間だぁ。。。

 

 





このまま戻って寝る気も無いし、連休の渋滞も予想されたので早めに

出発することにする。僕はまだ他の人が寝ている部屋に戻り、音に

気遣いながら出発の準備をした。ふと僕のベッドの2階を見ると・・・

ガイジンさんが裸で寝ていた。さすが国際ユースホステル。ワイルドだ。。。

荷物を持って1階のフロントに行くと、まだ時間前にもかかわらず、

スタッフの方が机に向かって仕事をしていた。

(朝話をした方とは別の人だ。。。

 きっと彼らにとって今日も忙しい一日になるんだろうなぁ。)

am6:45。僕はお世話になったお礼を言い出発した。

 

朝の大阪の道は走っていて気分がいい。それは人と車で窮屈な昼間

の状況とはまるで違う穏やかな雰囲気が漂っているからだ。

僕はこの贅沢な時間を十分に楽しみながら、藤井寺に向かった。

しばらくして藤井寺から西名阪自動車道に入ると、反対車線があっと

いう間に車で埋まっていく光景が見えた。”ヤバイ。。。”

そして、天理から国道25号に入る頃にはこちらの車線も同じ状況に。

僕は車と車の間を縫いながら注意深く進んだ。

亀山から東名阪自動車道に入る頃には、車の流れもスムーズに。

朝食もまだだったので、御在所SAに立ち寄る。

9_2  

 『うまいっ。』

←カレーうどん

 




時間はam9:30。名古屋を抜けるには厳しい時間帯か?

覚悟を決めて伊勢湾岸自動車道へ入り、豊明ICへ。

そこから国道1号に入り、東名岡崎ICへ向かう。

”あれ?” 道はすっかり空いていた。。。

岡崎ICからも、スムーズに走行。途中浜松西ICで降りるために

数キロにつながった車の列を眺めながら進み牧の原SAで休憩。

pm1:30には家に着いた。

 

家には熊パパがいて昼寝をしていた。Zzzz。

熊ママは千葉に出かけて今日戻るらしい。

僕は荷物を降ろし、昼食を食べてその後昼寝した。。。Zzzz。

こうして今回の旅は終わった。

 

 

 

 

 

ps.今回の戦利品。。。

 

Img_0491_1  

 

丸金醤油『初しぼり 生醤油』

   & 『幸福の黄色いお守り』でした。。。

 

爆走!白熊号 2007 ~しあわせさん。こんぴらさん。~その③

am7:30。宿に戻る。

フロントのおじさんに、お参りに行ってきたことを告げると・・・

 

おじさん 『お守り買ってきた?』

 熊    『買ってきたよ。』

おじさん 『黄色いの?』

 熊    『うん。しあわせになりたいもんね。』

おじさん 『かぁ~、これ以上?更に?ホンマに?』

 熊    『・・・・・。』

面白いおじさんだった。それからおじさんといろんな話をした。

そして今日の行き先を聞かれたんでしばし考えた・・・

(うーん。しまなみ海道を渡ろうと思ってたんだけど、疲れたな。

いっそ瀬戸大橋で岡山をくつろいだ方が正解か?ん?待てよ。

小豆島を渡っても面白そうだ。。。)

 熊    『おじさん。小豆島って面白いの?』

おじさん 『あぁ。いいところだよ。』

小豆島に決めた。

それから部屋に戻り、各フェリーの発着場にtel。時間を確認。

am8:15。宿出発。ありがとう、おじさん。お世話になりました。

 

 

24_1 国道32号を使い高松港に着いたのはam8:50。

もう既に船は乗船を開始していて、慌ててチケット

を購入。am9:00出航。


 

25  

 

料金は僕と白熊号で¥1,700。

1hの船旅で僕は十分にくつろいだ。



 

 

 

小豆島に着いたのはam10:00。真っ先に土渕海峡に向かう。

26

 

ここはギネスブック公認の世界一狭い海峡。

幅9.93m。近くの役場で横断証明書を発行。

 

そこから国道436号に入り、姫路に渡るため福田港を目指す。

28  

途中オリーブ公園に立ち寄り

『オリーブソフトクリーム』を堪能。

おいちかったょ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 29_1

 

 

 

 

 

 

 

小豆島を十分に満喫。

 

 

 

30_1  

 

 

 

 

 

 

のんびりぼんやり。。。






















 

 

 

 

 

 

 

31 しばらくして県道28号に入り、道沿いの

『丸金醤油』さんへ。

小豆島はお醤油が有名なんだね。

 

32 

とりあえず『しょうゆソフトクリーム』を食す。

うーん。。。なんとなくしょうゆ味。

辺りはお醤油の臭いが立ち込めていた。

本日二本目はキツかった。。。

 

 

33 

さらに県道249号に入り、『二十四の瞳映画村』へ。

ここは田中裕子さん主演の映画のオープンセット

を保存した施設。



 

 

34_1  

岬の分教場のセット等が残されている。



 

 

35

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 36 

 

 

 

 

 

 

施設内で、海からの風を

受けて泳ぐ鯉のぼりが妙に

印象に残った。

 

 

 










小説『二十四の瞳』の著者・壺井栄さんが残した最後の言葉 『みんな仲よく』。

彼女の想いはこの島に残り続けているに違いない。

 

 

それから来た県道を戻って国道436号を走行。 

37

 

姫路行きのフェリー乗り場がある福田港に着い

たのはpm1:00。

 

39  

 

 

 

本日2回目の船旅へ。 






 

38  

 

 

料金は僕と白熊号で¥2,710。

出発はpm1:15。





 

40  

 

 

港で買った福田港名物?の『あなご弁当』を

食べて・・・・





 

41  

 

 

ジャケットを枕に・・・・






 

 

42  

 

 

寝た。

 

 

 






姫路に着いたのはpm2:45頃。国道250号と国道2号を使い大阪へ。

途中尼崎で渋滞に巻き込まれ、予定を変更し都市高速5号線に入る。

途中天保山にも心魅かれたが、通過する頃にはpm5:00近かった

ので断念。4号線で堺方面に入り、出島で降りて府道29号、204号

で浜寺公園に向かう。本日お世話になる『大阪国際ユースホステル』さん

は公園内にある。

 

このユースホステルは公園内にあるためバイクは、業者専用口から園内に

入れる。途中電話でその入り口を案内してもらいながらpm6:00に到着。

早々にチェックインして食事・お風呂。。。

さすが国際ユースホステルだけあって、126名の宿泊、体育館、グランド等

かなりの設備が整っている。さらにスタッフの方々の対応もすばらしく、

ここには書けないような?僕のワガママにも対応してくれてとても助かった。

料金は会員価格で¥3,300。6人の相部屋だったが、まったく問題なし。

僕は少し早めに就寝した。

爆走!白熊号 2007 ~しあわせさん。こんぴらさん。~その②

5月3日 晴れ。am5:00起床。

身支度をし、am6:00。さっそくお参りに。

1_8  

 

朝の通りは人影もまばら。。。






 

 

 

4_4   

 

黙々と石段を登り続けると、やっと大門が見えてきた。





 

 

 

 

5_7  

大門をくぐり、金刀比羅宮の境内へ。



 

 

6_2 

 

桜の馬場と呼ばれる石畳に入る。

桜の時期にはきれいなんだろうなぁ。





 

 

8_1  

 

宝物館、書院を通り過ぎると旭社に到着。

だいぶ足が・・・ガクガク。 





 

 

7_4   

ここで小休憩。

あとどれくらいあるんだろうか?

 

9  

鮮やかな緑を楽しみながらひたすら石段を登る。



 

 

10  

 

やっと御本宮到着。ホッ。

結構きつかったなぁ。

みんな杖を持って登ってる意味を実感。






 

 

11_4 

さっそく家族の健康、しあわせを願いつつ・・・

『よい御縁がありますよーに。。。』


 

12  

絶景を見ながら一息。。。



 

 

14  

しあわせの黄色いお守りget。

そして・・・・ニヤリ。

 

 

 

 

 

15_2 

←小吉。ワンワン。



 

 

 

16  

馬発見。

なんかすごくテカテカしてる?


 

17  

 

わかんないけど触っとくか。。。






 

 

 

 

18  

 

絵馬堂には絵馬がいっぱい。

航海祈願?の絵馬が多数あり。





 

 

 

19  

 

十分にその場を楽んで戻ることに。 

下りもきつそうだ。。。





 

 

21_4  

 

犬も下る。






 

 

 

23  

早朝なんで、五人百姓さんも朝のお掃除。

ちなみに五人百姓とは、本来境内での商売は禁止

なんだけど、昔から神事に奉仕してきた家筋で特別

に商いを許された人×5。

 

 




そして、両脇に構えたお店を目で楽しみながらゆっくりと下り、宿に戻った。

04/05/2007

爆走!白熊号 2007 ~しあわせさん。こんぴらさん。~その①

5月2日 am3:00。起床。

まず、外に出て天気を確認する。雨?間違いなく晴れてはいない。

渋々顔を洗い、荷物をバイクに積み、出発した。

 

結局今回の旅の行き先は、昨日決めた。とはいっても、先日地図を

購入した時点でそんな気にはなっていたに違いない。

僕は、自分の計画性の無さは自覚しているものの、決断をしてから

の対応には少々の自信がある。四国行きを決めてからの2hで、

本屋でガイドブックを購入し、ルートを決め、宿をNetでbookingした。

それでそれなりに楽しめれば満足できる性格である。

僕はまだ夜が明けずに照明が灯った国道1号をひたすら西へ向かった。

 

出発してからおよそ1hたったくらいだろうか。藤枝市に入るくらいから

降り始めた雨が段々激しくなってきた。僕はたまらず、バイバスの高架

下のトンネルで雨合羽を着て走行を続けた。先は長いのんびり行こう。

ルートは、国道1号から国道23号へ。

 

1_7
am10:00。国道25号に入り、伊賀ドライブイン

で休憩。今回はここまで休憩なしで来てしまった。

途中雨はやんだものの、気温がなかなか上がら

なかったこともあり、ここまで雨合羽を着ていた。

僕は、今回の旅でこれを使用するこのが無いよう、

丁寧に折りたたんだ。その後、天理から西名阪道

                                に入りそのまま大阪府へ入る。

2_7

 

pm12:00。通天閣。

そのまま大阪を抜けてもよかったが、

どうせなんで。。。


 

 

3_3  

 

天気も快晴。

眠くなるくらいだった。。。

 

 





しばらく区内を走行し、国道43号から国道2号、西宮を抜けて神戸へ。

僕は僕の好きな横浜の町並みによく似た神戸も好きなほうだ。

町並みを楽しむように走行を続けた。

 

4_3  

 

須磨から高速道路に入り、垂水Jctから神戸淡路

鳴門自動車道、明石海峡大橋を渡る。

風が少し冷たかったが快適に走行できた。




 

5_5 

pm2:30頃。

鳴門ICから国道11号へ。四国に入る。

この時間になるとかなりお腹がすいていた。

大阪で少しつまんだが、どうも本人の燃費

も相当悪いらしい。ペコペコ。

 

そこからしばらくしてさぬき市に入り、待望のうどんを堪能。

まぁ3時のおやつみたいなもん???

高松市に入る頃には、満腹感からくる眠気と格闘しながら走行を続ける。

国道32号に入れば琴平まではひたすらまっすぐだ。

 

pm6:00。宿泊先到着。

お世話になったのは、『こんぴら温泉湯元 八千代』さん。

6_1  

到着してすぐに町を散策。

ご褒美のビール&醤油まめと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7_3 

またしてもうどん。

 

 

 



その後、宿に戻り、温泉でゆったりまどろんだ。

pm10:00。明日はいよいよこんぴらさん。

宿にあったガイドブックに一通り目を通した頃には、眠りに落ちていた。

« April 2007 | Main | June 2007 »

My Photo

clock

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Moon


  • CURRENT MOON
    lunar phases
無料ブログはココログ