« January 2008 | Main | May 2008 »

February 2008

23/02/2008

I slept and woke up and slept.....

A cold day continues.

In addition, I was tired very much this week

because there were many visitors in our company.

I can't readily get away from a bed.  hahaha.

 

I was woken up by a mom.

mom      『hey....hey....wake up....』

kuma     『 !? 』

mom      『Please help me.』

kuma     『 ????.......What?』

It was consultation of the parking lot.

Mom runs the parking lot "KUMA PARKING".

However......

A regular customer is several people.

It's a very, very, very small business.....

However......

(First of all?) she is an owner,

and seemed to want to arrange it in this time.

kuma     『 .........OK.』

I helped her for several hours.

It was lunchtime when I noticed it.

mom      『What wants to eat?』

kuma     『I want to sleep.....』

 

Zzzzz.....

17/02/2008

Sapporo Snow Festival 2008 ~その③

2008年2月10日

昨日は散策のあと一度宿泊先に戻り休んで夜にまた

食事&雪祭りに出かけた。

カメラは持っていかなかったんで写真はない。

なんとなく記憶だけに残しておきたくて。。。 

そんな訳で昨日は朝早くから歩きまわっていたこともあり、

今日はゆっくりと起きる。

気付いた時にはもう空港に向かう時間だ。

Img_0299_1  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





札幌駅から新千歳空港へは約40分。

本数もかなりあり、とても便利だ。

Img_0297_1  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






今回は短い旅だったが冬の札幌を十分に楽しめた。

でも正直言ってここに住みたいとは思わなかった。ゴメンナサイ。

それはやはりどこに行っても当たり前のようにある”雪”。

夏に訪れた時にはこんな街もいいかななんて安易に思ったけど、

やはりその地に留まるには一年を理解しなければならない。

今回は天気に恵まれ、滞在中雪が降ることも無かったけれど、

これが吹雪いていたらと思うとゾッとする。

むしろ”住みたくない”というより”今のところ住む覚悟がない”

の方が適切だろうか?

Img_0300_1   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





でもこの街はまた冬に来てみたい街だ。

僕はこの街でいろんな人にお世話になった。

宿泊先のフロントのお姉さん、コンビニのお兄ちゃん、

ジョギングしていたおばさん、市場のおばさん、お姉さん、お兄さん、

雪祭り会場のスタッフの方々。。。。

いろんな人と出会い、いろんな話を聞き、たくさん笑った。

この街を離れていく景色の中に寂しささえ感じた。

Img_0305_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空港に着くととりあえずチェックインして、空港内を散策。

Img_0302_1_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空港内では正義の味方が悪と戦い、ちびっこたちが応援していた。。。

初めての空港でもあり、ゆっくりと見て回った。

お土産は既に送ってあったのでホント見るだけ。

印象は”白い恋人”の人気ぶりに少し驚き。

あとはROYCE’もこんなにメジャーになっているとは!!アラ?

と言いつつ、僕もROYCE’は大通の直営店で買って送ってあった。

Img_0308_1   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出発の時間。

雪が積もる滑走路をボンヤリと見つめながら戻ってから

の仕事のことを考え始めていた。

帰りもおよそ1.5時間。東京は・・・・寒い。

関東地区は前日に雪が降り、大変だったらしい。

取りあえず東京駅に行き、コインロッカーに荷物を詰めて

そこから少し東京を楽しみに出る。

とはいえ、PM8:00には家に着いていた。

 

そして、今回の戦利品は・・・

 

Img_0320_1   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道キャラクター”DANPA”?のストラップとトドの大和煮。

なんでもPANDAの白と黒が逆のキャラクターらしいです。。。

15/02/2008

Sapporo Snow Festival 2008 ~その②.5

2008年2月9日のつづき。

そこから大通に戻り、”さっぽろテレビ塔”へ。

とりあえず登ってみたら、おぉ。。。  

Dsc_0040009   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶景ですたぁ。

たっぷりと塔と”テレビ父さん”?を楽しんだ。笑

彼方まで続く雪景色を見て僕は思った。

この雪国にも人々の暮らしがある。

雪の少ない僕らの街にも僕らの暮らしがある。

どちらが幸せかなんて比較するのがおかしな話だ。

この町中に満たされた雪さえも暮らしの中の一部なんだと。

毎年同じように雪が降って、毎年同じように雪が解けて、

毎年同じようにみんなで笑って過ごしていけたら、

それが一番なんだろうなと。

Dsc_0047010Dsc_0060013Dsc_0066017_2

 

Dsc_0063015Dsc_0100023Dsc_0118025  

 

 

 

 

 

Dsc_0082020_3Dsc_0132027_2Dsc_0119026_3  

 

 

 

 

 

 

 

 

昼間の大通公園会場も十分に魅力的だ。

会場には家族で訪れている人たちが多かったようだ。

みんないっぱい楽しい思い出を持ち帰るのであろう。

Dsc_0106024  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは会場のはしっこのほう。 

うーん。ダイブしたいぃぃ。。。笑

会場を何往復かして、再び札幌市内散策へ。

この日は天気もよく、マフラーも手袋もつけないで十分だった。

ふと立ち寄った・・・・

Dsc_0161031  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道大学。

Dsc_0154029_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この人たちはどうやって帰るのであろうか??? 

Dsc_0151028  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教えてくらさい。クラーク先生。。。

”Boy's be ambitious.”

Yes !!

12/02/2008

Sapporo Snow Festival 2008 ~その②

2008年2月9日

AM7:00。起きる。目的は朝の市場。

新鮮な海の幸を求めて朝の札幌市内を散策。

途中ジョギングしていたオバサンに道を聞くと、

『にいさん、いっぱいおまけしてもらいなさいね。がんばるのよ。』

なんてやさしいお言葉を頂戴した。。。

『うん。ガンバリマス。』

Dsc_0026007  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





でっかいビルが建ち並ぶ通りをくぐりぬけて”二条市場”に到着。

ココには十数軒のお店が集い、格安で新鮮な海の幸を手に

入れることができる。

Dsc_0008001  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






おぉ。カニのパラダイス!?

さっそく交渉・・・・モウスコシオマケシテ。

しかし最近は毛ガニも高級品なのだ。値段を見てオドロイタぁ。エーッ。

結局毛ガニとアブラガニを買って家に送る。

お店のおにいさんは泣いていた。モウコレイジョウマケラレマヘン。。。 

Dsc_0010002_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






通りの奥には乾物屋さんもある。僕はこちらの方にも親切

にしてもらった。

『今度うちで買ってくれればオバサンうれしいよー。』

朝から温かい人情に満たされとても清々しい気分だ。 

Dsc_0012003_2Dsc_0014004Dsc_0019005_2  

 

 

 

 

 

 




僕はたっぷりと目で、耳で、舌?で楽しみ、人で溢れる前に

この市場を後にした。

11/02/2008

Sapporo Snow Festival 2008 ~その①

2008年2月8日

 AM8:00。本来冬はもっぱらうだうだしている僕だが、

”こ、これではいかんっ。”てな決意をして旅に出ることにした。

行き先は極寒の地”北海道”。。。

もっぱら南国仕様の僕が冬に訪れることになろうとは思わなかった。

はたしてどんな旅になるのであろうか?

期待と不安を胸に昨日詰め込んだ荷物を持って家を出た。

Img_0237_1_2  

 

 

 

 

 

 

 

 




AM11:00。羽田空港は少し多めの人でにぎわっていた。

東海道新幹線と京急で約2時間。ここは近くて遠い旅の入り口。

Img_0242_1  

 

 

 

 

 

 

 

 





約1.5時間で新千歳空港に到着。少し暗い?空港が僕を迎えてくれた。

”あぁ、ついに帰ってきたよ。北海道。”

僕はかつてこの地を訪れたことがある。その頃僕はまだ学生でバイクと

電車と船を使っておよそ2週間のテント暮らしだった。真夏の北海道は僕を

大いに期待させ、そして十分に応えてくれた。はたして真冬の北海道は?

飛行機から電車に乗り換え目的の地”札幌”に向かった。

そして、およそ1時間後には・・・

Img_0258_1  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






会場入りです。(案外近いんだな・・・札幌って。)

Img_0245_1  

 

 

 

 

 

 

 

 





北の大地の雪の芸術に僕は夢中になった。

Img_0263_1  

 

 

 

 

 

 

 

 





大きい、そしてスゴイ。

TVや写真では伝えきれないスケールと凛とした空気が僕を包み込む。 

Img_0265_1_2Img_0266_1_2  

 

 

 

 



Img_0254_1_2Img_0250_1  

 

 

 












会場は小さなものから大きなものまで様々な作品が展示されている。

また、大きな作品の前では様々なイベントが催されていた。

Img_0274_1  

 

 

 

 

 

 

 

 




こちらは日産提供の作品。車も芸術的???

Img_0281_1  

 

 

 

 

 

 

 

 





こちらは氷の作品。うーん。スバラシイ。

Img_0282_1  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




時が過ぎていくのも忘れ、僕はこの雪の祭典に夢中になった。 

Img_0292_1   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





そして十分に”今日”を楽しみ時計台を観て宿泊先に向かった。

« January 2008 | Main | May 2008 »

My Photo

clock

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Moon


  • CURRENT MOON
    lunar phases
無料ブログはココログ