« 2018年4月 | トップページ

2018年5月

2018/05/05

kochi trip part3

Tw_00001_02

桂浜は高知県を代表する景勝地の一つです。月の名所として知られ、『月の名所は桂

浜・・・』とよさこい節にも唄われています。海浜一帯は桂浜公園となっており、水族館

もあります。はりまや橋付近にあるバス乗り場からおよそ45分です。   

Tw_00001_03

        

Tw_00001_35

                

Tw_00001_04

東端の龍頭岬では、幕末の志士坂本龍馬の銅像が太平洋を見下ろしています。     

Tw_00001_38

今回は銅像横に櫓が組まれていて、龍馬先生と同じ目線で太平洋を見ることができまし

た。

そしてこの桂浜近くの高台には坂本龍馬記念館があります。

歩いてでも行くコトは可能ですが、かなりのしんどいです。無料バスが往復してますので利

用することをお勧めします。    

Tw_00001_05

坂本龍馬記念館は幕末に活躍した志士、坂本龍馬をテーマにした博物館です。

龍馬が親しい人に宛てた手紙多数のほか、海援隊約規等龍馬ゆかりの品々が常時公開

されています。

どっぷり坂本龍馬先生につかりたい方は絶対に行かなくてはならない場所だと思います。笑   

Tw_00001_06

         

Tw_00001_07

            

Tw_00001_08

            

Tw_00001_23

               

Tw_00001_14

最後に高知駅前に立つ3志士の像。今の日本は3人にどう見えているんでしょかね?

 

高知城、桂浜、坂本龍馬、鰹のたたき・・・是非とも高知家に行ってみてくださいな。

Kochi trip part2

Tw_00001_28

高知市内の滞在をメインにするなら宿泊先は『はりまや橋』周辺をお勧めします。

*個人的意見です。   

Tw_00001_32

その理由としては

①市内移動に便利なとさでん『はりまや橋』駅からは四方に路線が伸びていてどこに行く

 にも便利。乗り換えが必要ありません。

②空港や桂浜へのバス乗り場がある。

③繁華街も近く、高知城へも歩いていける。

があります。       
   
Tw_00001_33_2

市内移動はとさでんが便利です。今回僕はMY遊バス・路面電車2日間乗り放題券を購入

しました。この券は高知駅から桂浜へのバス経路区間と(区間制限はありますが)路面電

車が乗り放題です。1日券が1000円で2日券が1600円。ちなみに路面電車は1回の乗り降

りで200円です。    

Tw_00001_01

『大橋通り』駅近くには板垣退助先生誕生地もあります。   

Tw_00001_19

高知城に行くには『高知城前』駅で降ります。 

お城に行く前に、正面にある高知城歴史博物館に行くのをお勧めします。この博物館で

は、高知城の歴史はもちろん、難攻不落と言われたこの城の魅力を解説しています。

Tw_00001_20

高知城は本丸の建造物が完全に残る唯一の城として知られていて、天守・御殿・追手門

など15棟の建造物が現存し、国の重要文化財に指定されています。   

Tw_00001_12

入口付近にはこのお城を作った山内一豊公がいらっしゃる。      

Tw_00001_39

天守を目指すと板垣先生も。             

Tw_00001_22

下から見上げる高知城は最高です。         

Tw_00001_37

石垣がとても魅力的。            

Tw_00001_11

 

Tw_00001_10

      

Tw_00001_09

高知城は、決して大きくはないけれど城として本来のあるべき防御機能に長けたとても

魅力的なお城でした。

Kochi trip part1

Tw_00001_25

GWの長期休暇を利用して高知旅行に行ってきました。

羽田空港から高知龍馬空港へはおよそ1.5時間のフライトです。    

Tw_00001_26

   

Tw_00001_27

高知龍馬空港に着くと高知県の観光PRの看板が目につきます。2018年は明治維新から

150年の節目の年に当たります。力の入れようも違います。笑

ちなみによく目にする『高知家』とは、高知県と高知県地産外商公社が行う高知県振興

キャンペーンの名称で、『高知県はひとつの大家族やき。』をキャッチフレーズとして県

全体を「家」と見立てたものだそうです。高知龍馬空港から高知市内へはバスでおよそ

30分です。

Tw_00001_15

高知市内ではフライト後でも有意義に時間を使うことができます。

坂本龍馬誕生地へは路面電車とさでん『はりまや駅』から『上町1丁目』までおよそ10分

です。         

Tw_00001_13

国道33号線沿いにポツリと立っています。   

Tw_00001_16

看板やベンチは派手ですごく目立ちます・・・。      

Tw_00001_18

国道33号の1本裏の道には『坂本龍馬の生まれたまち記念館』があります。      

Tw_00001_17

ここでは坂本龍馬の幼少期の様子を知ることができます。    

Tw_00001_29

はりまや橋は、よさこい節のフレーズにも登場し、純信とお馬の恋物語でも知られていま

す。 今は近代的な橋が架かっていますが、当時を思わせる橋も架けられています。

周辺には大規模なアーケード街もあり、散策してみました。

Tw_00001_30

       

Tw_00001_40

立志社とは、自由民権運動の中心となった高知の政治団体で、板垣退助らによって設立

されました。繁華街に隣接する中央公園に社跡があります。     

Tw_00001_34

   

Tw_00001_31

この時はオードリーの写真展が開催されていたみたいです。

« 2018年4月 | トップページ